品切れについて

近頃は中古ドメインを使ってSEO対策をすることに人気が出ています。

そのせいもあって、国内の中古ドメイン販売サイトでは品切れもあるようです。

品切れするほど効果が有ることを示していますが、これからどうなるのか見ていきましょう。

海外で仕入れるしか方法がない?

日本ではSEO対策をするのに中古を利用するというのが一種のブームになっていることもあり、取得できない状況です。
手に入れたくても品切れになっているのではSEO対策に利用することができませんから、楽してGoogleの上位検索に表示させるという作戦は断念せざるを得ないのです。
しかし海外ではドメインを仕入れることはまだ可能です。
日本が枯渇状態にあることもあり、海外が進出しつつあります。

良質なドメイン取得が厳しい

これからは日本では枯渇している、海外のドメインに手を出さざるを得ない状態になるかもしれませんので、もしかするとこれまでの様な良質なドメインを手に入れることは難しいかもしれません。
とはいえ、手当たり次第に探し求めて、焦って購入したら元スパムのサイトだったというようなことでは意味がありませんから、選ぶ際は焦らずに慎重に選びましょう。

ドメインゲッターなどのツールを利用する

ツールなどもありますので、活用するのも1つの方法です。
ドメインゲッターがその一例です。
こちらを使ってコツコツと地道にさがすことで市場の値段は関係なく収集可能なので、収集して逆に販売を考えることもできるようです。

国内の販売業者について

国内にある販売業者は増えつつありますが、取り扱い数は減っているようです。
また、需要と供給のバランスが若干崩れていることもあり、販売と同時になくなっているのも現状です。
選ぶ際はスピーディーに選ぶことが求められてますが、その上で慎重にチェックをして失敗内容に選びましょう。

焦って選んで使い物にならないのでは意味がありませんので、現状も踏まえた上で慎重にさがすことが求められているようです。

ページ上に戻る