活用について

中古ドメインを活用するにはどうすればいいでしょうか?

どのようなサイトに利用することが効果的な活用方法なのか見てみましょう。

当たりのドメインならメインサイトで

中古ドメインによっては当たり外れがあります。
これは仕方がないことです。
当たりの中古ドメインというのは、サイトを作成して数週間でいきなり最初の1ページ目の検索結果に表示されるほどページランクが上の場合もあります。
こういった当たりのドメインならメインサイトに使用してもいいかもしれません。
サテライトサイトに使用するにはもったいないかもしれません。
しかしメインサイトに利用する場合には注意点もあるので理解が必要です。

ペナルティを受けているかもしれない

もしそのドメインがペナルティを受けていた場合には、上位に表示させることはもちろんのこと、認識もされないのです。
これは取得前に知っておくべきことで注意したい点でもありますが、もしかするとそのドメインではなく、被リンクがスパム扱いされていることもあるので、購入してからでなければわからないこともあります。

商標登録について

場合によってはドメイン名に、商標登録されている言葉が入っていれば、没収される可能性もあります。
メインサイトを地道に構築したのに途中で没収されるようなことにならないように注意する必要があります。

中古ドメイン対策にひっかかってしまった場合

Googleも最近はリンク元とどのような関係が有るのか、アンカーテキストのチェックの力なども随分上がりつつあるとされているので、スパム扱いを簡単にすることもあるようです。
ですから運悪く中古を購入して立ち上げたサイトが対策にひっかかってしまえば、そのメインサイトはもう使い物になりません。

当たりのドメインだった場合、メインサイトに利用すれば効果はかなり上がるかもしれませんが、このようなリスクもあるということを理解しましょう。
購入前のチェック、どのサイトに利用するかその上で考えましょう。

ページ上に戻る