選ぶポイントについて

中古ドメインというのは実は1日当たり数十万以上も発生していると言われています。
それだけの数が期限切れになっているのです。

簡単に言えば世の中に掃いて捨てるほど存在していることになります。

大量のドメインの中から選ぶのは大変な作業ですが、ここでは選ぶコツを考えてみましょう。

ページランクで選ぶ

中古ドメインのメリットの1つ、ページランクを見て選びましょう。
新規ドメインではページランクはもちろん下の方ですが、以前のサイトのページランクをそのまま引き継いでいることもあり、最初からページが高いのです。
ページランクというのはGoogleからどのような評価をされているのかという指標になりますので、一番ドメインを判断しやすいでしょう。
きっと中古で取得しようと思っている人の大半が、ページランクをチェックした上で高いものを探しているはずです。

被リンク数で選ぶ

そして次に重要となるのは被リンク数です。
被リンク数は多ければ多いほど有利に働きます。
価値が有るドメインは被リンク数が必然的に多いと言えますので、ページランクとともに必ずチェックしておきたいこととなるでしょう。

ドメインエイジもチェックしましょう

ドメインエイジ、これは最初にドメインが取得されたのはいつなのかという情報です。
これが古ければいいというわけではないのですが、あまりに浅いよりは古いほうがいいでしょう。
古ければページランクが高い可能性は高く、信頼されている指標にもなります。
もちろん最近のドメインでもページランクがいいドメインもありますので、必ずしも指標にはならないかもしれませんが、選ぶ際にチェックしておくといいでしょう。

ヤフーカテゴリーへの登録

ヤフーカテゴリーへの登録は必ずされていなくてもいいのですが、されていたら尚良いという程度でチェックしておくといいでしょう。

このように選ぶ際にはある程度の基準やチェックする項目を考えた上で選ぶと、スムーズに見つけることができます。

ページ上に戻る